モエレ沼公園までサイクリングしたら豊平川で雄のエゾシカに遭遇

お久しぶりです。madです。

写真を撮ってFlickrにアップしたり、Twitterに散発的に投稿することで満足したり、”Withコロナ”とかいうふざけた標語とともに新型コロナウイルス感染症が順当に蔓延してきている状況で家に引きこもる機会が多くなったことに伴い、長年忘れていた勉強欲がふつふつと沸いてきて、ブログ更新がとんと滞る日々が続いていた最近。

ですが先週の日曜日、雪が積もる前に最後のサイクリングだと思い、気分転換に豊平川沿いにモエレ沼公園まで行った際に、たいそう立派な雄のエゾシカに出会ったので「これは記録として残しておかねば!」と思って久しぶりにブログ記事を書いてみます。

豊平川でエゾシカに遭遇

20201206-WC060002.jpg

20201206-Z0010005.jpg

20201206-WC060009.jpg

ほのかに雪が降り積もっている山を見つつ、川に潜水して食事をしているカワガラスを眺めながら、目的地をモエレ沼公園にして豊平川沿いをママチャリでサイクリングしていた平和な日曜日。
東雁来2条あたりで正面から闊歩してくる、あきらかに人じゃない大型哺乳類に出会いました。

20201206-WC060237.jpg

エゾシカの雄です。
よく川辺に足跡を見つけてはいたのですが、真っ昼間から豊平川で本体を見かけるのは初めての経験。距離をとって、遮蔽物に身を隠しながら撮影します。

20201206-WC060039.jpg

20201206-WC060028.jpg

20201206-WC060031.jpg

悠々と豊平川の上流へ向かって歩みを進めながら草を喰むその姿は貫禄たっぷり。
こんな光景に市街地の真ん中で出会えるのも札幌という都市の魅力の一つでしょうか。

モエレ沼公園

20201206-WC060137.jpg

エゾシカに出会った興奮を覚ますように自転車を走らせ、雁来新川沿いにモエレ沼公園まで来ました。

札幌に住んではや15年近くになりますが、モエレ沼公園に来たのは大学1年生のころに友達と来た依頼の経験。当時は園内をまわるだけで終わってましたが、今になって再訪してみるとモエレ沼公園の魅力はむしろ公園を取り囲むモエレ沼にこそあるのでは!?という気になります。

20201206-WC060113.jpg

沼にはオオバン・カワアイサ・白鳥がたくさんいて、

20201206-WC060075.jpg

20201206-WC060078.jpg

20201206-WC060081.jpg

20201206-WC060088.jpg

トビたちの楽園。
時期になったらオオワシも見れるみたいなので、今後要チェックのスポットです。

帰りの豊平川でエゾシカに再会

当初は、モエレ沼からさらに篠路五戸緑地あたりまで行こうとおもってたのですが、前日に筋肉体操のスクワットを散々やって筋肉痛になってた太ももが悲鳴をあげ始めていたため、朝に見たエゾシカがまた見れるといいなぁと思いながら、朝通った豊平川沿いルートを戻っていると……

20201206-WC060233.jpg

エゾシカいたわ。あっけなく再開できたわ。

20201206-WC060203.jpg

20201206-WC060208.jpg

20201206-WC060224.jpg

あと今回始めて自分の目で見て知ったんだけど、彼らは平気でジャブジャブと豊平川を渡ります。動画も撮ってみたから是非見てほしい。

20201206-WC060194.jpg

なんかこういう光景をみると、自分が気づいていないだけですぐそこにワンダーな世界が広がっているのかもって気になって楽しい。

使用カメラ&レンズ

気の迷いでSONYのαシリーズを使いたいがために売ってしまったM.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PROを買い戻してMC-20を着けて使ってみたら、めちゃくちゃ便利かつ写りも良くて大満足。自分の撮影スタイルにはマイクロフォーサーズシステムが一番あっているなぁと再実感した一日。

タイトルとURLをコピーしました