新婚旅行で沖縄へ。竹富島で2泊してきた(街並み・風景写真編)【4〜5日目】

新婚旅行で沖縄へ行ってきたときの記事です。

さて、新婚旅行の4〜5日目は竹富島で贅沢に2泊。

竹富島ではいっぱい写真を撮ってきたので、前編・中編・後編に分けて記事を書こうと思います。

今回は前編:街並み・風景写真編です!

石垣島から高速船で10分、竹富島!

f:id:madhatter87:20140804214915j:plain

石垣島で1泊した後、4日目は朝からはフェリーで竹富島へ。

2人分で計40kgという馬鹿みたいな重さのスーツケースと共に船にゆられること10分程で竹富島に到着です。

白砂の道は綺麗だけれど太陽光の照り返しが強烈

f:id:madhatter87:20140804222545j:plain

民家の瓦屋根にいるシーサーは家毎に個性が際立っているので、シーサーを探して集落内を散歩するのも楽しい。

f:id:madhatter87:20140804220655j:plain

白砂が敷き詰められた道が売りの竹富島。

集落内にはとても綺麗な白砂の道が広がっています。

ただし散歩するときは、あっというまに白砂に反射した太陽光で焼けるのでご注意を。

f:id:madhatter87:20140804220451j:plain

白砂の道を観光牛車がのんびりと進み、ゆっくりと流れる時間。

f:id:madhatter87:20140804220756j:plain

牛車をひっぱる水牛さん。

・・・暑そうですな。

道端にバナナが生えてます。南国!

f:id:madhatter87:20140804215806j:plain

竹富島では、ナチュラルに道端にバナナの木があって実がなっています

南国ミラクル!

f:id:madhatter87:20140804215928j:plain

初めて見たバナナの花

この花の根本についている部分1本1本が膨らんでバナナになります。

竹富島の集落はミニチュア風に撮影するとすごく可愛い

f:id:madhatter87:20140804222106j:plain

なごみの塔から集落を見下ろして撮影。

カメラについていたミニチュア風に撮影する機能を使ったら、とても可愛く撮れました。

そうだ海に行こう!カイジ浜とコンドイ浜

f:id:madhatter87:20140804221133j:plain

カイジ浜。別名「星砂の浜

星の形をした砂「星砂」を見つけることができるらしいです。

カイジ浜は流れが早いので遊泳には不向きなので、泳ぎたくなったらコンドイ浜の方に行きましょう。

f:id:madhatter87:20140804221355j:plain

f:id:madhatter87:20140804221411j:plain

f:id:madhatter87:20140804221431j:plain

コンドイ浜

遠浅なので泳げない人も安心して遊ぶことができます

僕も泳げないので、この浜でずっとぷかぷか浮かんで遊んでました。

ただナマコがやたら多いので、嫌いな人は覚悟が必要です。

f:id:madhatter87:20140804221622j:plain

また、コンドイ浜は夕陽のビュースポットとしてもいいところ。

海を眺めながら夕陽が落ちるのを待つのも楽しいです。

次回は竹富島 中編:お宿とお食事編です。

続き↓

新婚旅行で沖縄へ。竹富島の茜屋は何回でも泊まりたい!【中編:お食事とお宿編】
すこし間が空いてしまいましたが、新婚旅行で沖縄に行ったときの記事です。 前回に続いて今回は竹富島(中編):ご飯・お宿編 です。 ハーヤナゴミカフェ (HaaYa nagomi-cafe) 「なごみの塔」横にあるオシャレなカフェ ...

沖縄旅行のまとめ記事↓

沖縄旅行の記事まとめ | 持って行くと便利なもの
今年7月に新婚旅行ということで八重山諸島を中心に8泊9日の沖縄旅行に行ってきたわけですが、先日ようやっとその旅行の記事が全日程仕上がりしたので一度まとめてみます。 旅行日程と対応する記事 2014年7月12日〜20日_8泊9日の日程で旅...
沖縄

北海道札幌市在住。オリンパスの「OM-D E-M1 Mark Ⅲ & Ⅱ」や「TG-5」富士フイルムの「X100F」を使って、札幌近郊の風景や動植物写真を中心に撮影しています。

このブログをフォローする
このブログをフォローする
  
madの写真帖
タイトルとURLをコピーしました