冬の樹形撮影が楽しい。釧路 武佐の森で寒中森林浴してきました。

寒くて澄んでる空気の中で、葉を全て落とした樹のシルエットが映えるこの季節。

帰省2日目は「釧路市 武佐の森」へ樹を撮りに行ってきました。


大きな地図で見る

住宅街の中にある森ですが、長い間鉄道防風林として手付かずの状態が続いたため大木がゴロゴロ自生している珍しい森なのです。
昔からよく通っていた思い出プレイス。

f:id:madhatter87:20131229210647j:plain

森への入り口は2箇所ありまして、今回はかつての星園高校の横にある入り口から散策開始。

f:id:madhatter87:20131229210729j:plain

日があたりにくく雪が積もりやすい森の中でも、まだこれだけしか雪がありません。
さすが冬の天気の良さに定評のある釧路です。

f:id:madhatter87:20131229210918j:plain

釧路原野特有の湿地が多く、木道がかかっています。

f:id:madhatter87:20131229211040j:plain

その湿地の中にはヤチボウズがたくさん。

季節になるとミズバショウがたくさん咲きます。

f:id:madhatter87:20131229211231j:plain

葉っぱを落とした樹のシルエット、大好きなのです。

ハイコントラストでキリッと撮ってみたもの。

f:id:madhatter87:20131229211708j:plain

こちらは、甘めにぽやっと現像してみました。

武佐の森、別保原野も見下ろせますし散策するにはとてもいい場所です。

駐車場もあるので、車でも行けますよ。

帯広・釧路

北海道札幌市在住。オリンパスの「OM-D E-M1 Mark Ⅲ & Ⅱ」や「TG-5」富士フイルムの「X100F」を使って、札幌近郊の風景や動植物写真を中心に撮影しています。

このブログをフォローする
このブログをフォローする
  
madの写真帖
タイトルとURLをコピーしました