冬の雪遊びにスノーシューが最高!

f:id:madhatter87:20160124195054j:plain

スノーシューとは、西洋かんじきのことで、これを装着すると雪深いところでも雪に沈まず歩けるという冬のアクティビティに大いに役立つ優れものです。

ずっと欲しいなぁと思っていたんですが、どうしても値段が高いイメージがあって今まで手を出していませんでした。

モンベルのスノーシューとか平気で3万円するじゃないですか。

でも、Amazonで調べてみたら6500円ほどで売っていたので試しに買ってみた次第です。

スノーシューで宮丘公園を散策

せっかくスノーシューを買ったので、雪が降り積もっている場所へ遊びに。

札幌近郊のスノーシューフィールドとしては野幌森林公園が有名ですが、人気が多そうなイメージがあったので、行きつけの西野の宮丘公園まで行ってきました。

P1230307.jpg

札幌地下鉄東西線の終点である宮の沢駅で降りて徒歩10分ほどで宮丘公園に到着です。

写真は芝生広場の様子。

P1230346.jpg

けっこう雪が積もっていて、案内看板がこんなふうになるくらいは雪がもふもふしてました。

P1230305.jpg

いざ、スノーシューを装着!

モンベルのパウダーブーツを履いて装着しています。

P1230356.jpg

おそるおそる深く降り積もった雪原に踏み出してみると……沈まなーい!

なんという文明の利器!

P1230313.jpg

スノーシューの踏み跡はこんな感じになります。

P1230330.jpg

スノーシューの良い所は、道なき道を開拓して山の奥まで自由に行けること。

遊歩道から少し中に入った位置でアカゲラの食事シーンをゲットです。

動画も撮ってみました。

OM-D E-M5で手持ち撮影です。

冬の運動不足にスノーシュー

いや、本当雪深くなる時期の山歩きに最高です。スノーシュー。

スノーシューを解説しているサイトでは、ストックがないと疲れるみたいな記述もありますが、平地であればストックなしでも全然いけます。

こもりがちになってしまう冬の運動不足解消にぜひおすすめしたいスノーシュー。

アウトドアが好きな人は、持っておいて損しないと思います。

宮丘公園

北海道札幌市在住。オリンパスの「OM-D E-M1 Mark Ⅲ & Ⅱ」や「TG-5」富士フイルムの「X100F」を使って、札幌近郊の風景や動植物写真を中心に撮影しています。

このブログをフォローする
このブログをフォローする
  
madの写真帖
タイトルとURLをコピーしました